荒木 優太。 「在野研究ビギナーズ」荒木優太さんインタビュー 学問はどこでもできる! |好書好日

「在野研究ビギナーズ」荒木優太さんインタビュー 学問はどこでもできる! |好書好日

優太 荒木

🌏 同作について、者の吉良貴之は「ロールズ『』の意欲的な読み方を示すものであるとともに、ご専門の近代への応用可能性も感じさせ、いわば〈〉の実践例としてとても興味深」いと評価している。 ただ、それが私の役割のすべてかといえばそんなことはなく、私には有島武郎研究者という別の面がある。 そうすれば、全体の時間に余裕ができて、締め切りに間に合わなくなるリスクが減るだけでなく、新しい仕事や取材のための時間も捻出できる。

12

荒木優太

優太 荒木

☮ 「研究することは楽しい」と言うこと だけど、荒木さんのお書きになるものと、それをお書きになった荒木さんにぼくとしては関心があります。 左翼の悪い癖でね、レーニンが背教者カウツキーっていうのを書いているでしょう? だから「背教者」ってよく言いたがるのですけどね、ぼくはそのときに「背教者熊野」と言われたわけです。

14

なぜいま「在野研究者」なのか

優太 荒木

⚐ そういうときに、ぼくは、その役柄にぎりぎり、役柄を求められるところにぎりぎり誠実であろうと思っています。

1

対談 荒木優太さん×熊野純彦さん:困ったときの在野研究入門 第1回

優太 荒木

💓 要するに学校は合わなかったということですね。

19

なぜいま「在野研究者」なのか

優太 荒木

☣ 南方熊楠や小室直樹といった研究者も「在野」だったという視点で再考されています。

19

荒木優太『無責任の新体系』が面白い。内容解説と評価・レビュー

優太 荒木

😒 在野研究の歴史を調べていても、非常によく出てくるんですよ。 大学院の先輩にがいる。 「こういうレアものがいた! ゲットだぜ! ではどういう風に読み解けばいいか?」という感じですね。

11

新書よりも中公新書を読め/荒木優太|web中公新書

優太 荒木

😍 大学院の先輩にがいる。 「仲間がいない!……か・ら・のー、コミュニティ!」みたいな構成になっています。

15